マツエクの魅力

お手入れをしっかりする

マツエクはつけまつげとは違い、自分のまつげに人工まつげを付けるのですがメイクを落とすたびにまつげも取るというものではなくて、まつげの寿命までエクステを装着しておくことが可能です。ですからメイク時間の短縮にもなりますし、まつげの量や長さやカールをセレクトすることによってよりなりたいまつげを演出することが出来るのです。しかしマツエクは丁寧に扱わないといけません。目をゴシゴシしてしまったまつげげ目の中に入って傷がついてしまうという事例もあるので、目元は特に優しく扱いましょう。クレンジングに関してもオイルクレンジングを使用すると接着力が弱くなり取れてしまう可能性がありますから出来るだけ避けたほうが良いでしょう。

まつげのメイクを簡単に

マツエクをすることによっての最大のメリットはつけまつげくらいのボリュームのまつげがより自然に装着することが出来るという点ではないでしょうか。何故そこまで自然に装着することが出来るのかと言いますと、自分のまつげに対して一本ずつ丁寧に装着していくことに理由があります。つけまつげの場合はまぶたに直接ノリで装着しますから若干の違和感が出てしまうのです。マツエクの場合はまつげに付けますからあたかも自分のまつげが長くなったように感じるでしょう。メンテナンスについては月に一回はお手入れをしたほうが良いでしょう。まつげの寿命は予想以上に短いと言われていて大体二週間から三週間程度です。それを目安にメンテナンスをしましょう。